「 糖尿病 」 一覧

食とダイエット

ナッツを食べて肥満を解消しよう!(ただしピーナッツは除く)

ナッツ類を食べると太ってしまうと勘違いしてはいませんか? ナッツは種実類と呼ばれる硬い殻に覆われた食用の種子の中でも、特 ...

体とダイエット

テレビの見すぎは糖尿病に?妊娠糖尿病後の2型糖尿病発症リスクとは

妊娠糖尿病(Gestational Diabetes Mellitus, GDM)をご存知ですか? 日本では妊婦さんの1 ...

食とダイエット

塩分2倍で血管も2倍に?1日の塩分摂取量と心血管障害の関係とは

1日の塩分摂取量を守られていますか? 塩分を過剰摂取すると高血圧の原因となり血管系障害の発症リスクを高めます。 特に2型 ...

心とダイエット

交代勤務が糖尿病を招く!シフトやローテーション勤務の危険性とは

働き方が糖尿病のリスクを上げることをご存知ですか? 2交代や3交代制のローテーション勤務は昼と夜の感覚を麻痺させていきま ...

体とダイエット

もうインスリンは不要?1回の注射で2日間以上効果が続くFGFとは

糖尿病が進行し膵臓からのインスリン分泌量が不足した場合、インスリンを自己注射することになります。 このインスリン注射は毎 ...

心とダイエット

2,910万人の衝撃!増え続けるアメリカの糖尿病患者数

2014/07/03   -心とダイエット
 

糖尿病の怖さを、ご存知ですか? ダイエットせずに脂肪が溜まり続けると、やがて膵臓が悲鳴を上げて、あなたは糖尿病を発症しま ...

食とダイエット

限度に注意!高甘味度甘味料の1日に安全な量は?

皆さんは、食品に添加されている高甘味度甘味料をご存知ですか? この度、6番目の高甘味度甘味料がアメリカ食品医薬品局(Fo ...

心とダイエット

隠れているかも?心臓発作を起こした人の10人に1人は隠れ糖尿病

心臓発作や心臓麻痺は循環器に発生する突発的な発作を意味します。 正確には狭心症や心筋梗塞といった心筋に酸素を送っている冠 ...

心とダイエット

BMIを超えよう。新たな米国の肥満度判定分類

あなたのボディマスインデックス(BMI)は25未満ですか? それでしたら現時点では問題はありません。 でも、もし25以上 ...

心とダイエット

リバウンドを恐れるな!一時的な減量でも血管の脂肪は燃焼している

一度はダイエットに成功したのにリバウンドしてしまう。 適正な体重を維持し続けるためには生活習慣そのものを変えなければなり ...

心とダイエット

男性18cm女性16.5cmが限度!手首で糖尿病になる危険度が分かる方法

2014/06/04   -心とダイエット
 ,

左手の手首を右手でつかんで下さい。 右手の中指と親指の先端をくっつけることができますか? もし出来なかったら、あなたには ...

心とダイエット

178mgまでは正常?健康診断の基準は変わってもリスクは変わっていないことに注意

日本人間ドック学会の調査報告が波紋を呼んでいます。 これは、日本人間ドック学会・健康保険組合連合会の検査基準値及び有用性 ...

Copyright© Dr. Doo の ダイエット講座 , 2019 All Rights Reserved.