「 心臓 」 一覧

食とダイエット

ジュースは同じカロリーでも砂糖より太りやすい理由とは

ソフトドリンクやお菓子、パンなどの加工食品をお持ちなら、栄養成分表ラベルを確認してみて下さい。 そこに『果糖ブドウ糖液』 ...

食とダイエット

大麦を食べるとなぜ痩せるのか?その栄養とダイエット効果とは

普段食べているものを、健康な食材に少しだけ置き換えることで、あなたは痩せることができます。 代表的な例は、白米のご飯です ...

食とダイエット

食物繊維で肺呼吸が楽になり運動能力が向上する理由とは

痩せるためには、運動によってカロリーを消費することが大切です。 そのためには、できるだけ長い時間、体を動かすことで脂肪を ...

食とダイエット

糖尿病になりやすい?コレステロールを下げる薬スタチンの副作用とは

血液中のコレステロールを下げる薬であるスタチン(Statin)は、高コレステロール血症の効果的な治療薬として世界中で広く ...

体とダイエット

なぜサウナで痩せるのか?ダイエット効果の科学的根拠とは

2015/02/26   -体とダイエット
 ,

サウナ(sauna)という言葉は、古代フィンランド語でお風呂場を意味しています。 北欧の国々では、サウナは伝統的な習慣で ...

体とダイエット

1日中座っていると心臓病、がん、糖尿病の発症率と死亡率が上昇する

パソコンやスマートフォンなどの情報機器は、私たちが体を使う機会を奪っています。 肉体労働よりもデスクワークの割合が増え、 ...

心とダイエット

若い女性に増加している分かりにくい心筋梗塞の前兆と症状とは

皆さんは心筋梗塞と聞くと、どんな症状を思い浮かべますか? 心筋梗塞は、心臓に栄養や酸素を運んでいる動脈(冠動脈)が何らか ...

食とダイエット

毎日の食事では足りてない!カリウムの不足は死亡率と脳卒中確率を上げてしまう

カリウムを積極的に摂っていますか? カリウムは神経伝達や心臓の運動に必須のミネラルです。 カリウムは多くの野菜や果物に含 ...

体とダイエット

短い時間のジョギングは心臓に良いが長時間になると病気のリスクが高まる

運動は体に良いから毎日散歩くらいはしよう。 もうすぐ大会があるから今月は体を追い込んでおこう。 健康を期待する運動量とス ...

体とダイエット

ジョギングで判断力が向上?運動による脳機能の老化改善効果とは

歳をとることによる老化現象は誰にでも起こります。 心臓や血管、筋肉は年齢を重ねるにつれて、その機能を低下させていきます。 ...

食とダイエット

まだ間に合う?ミルクをイソフラボンに変えれば血管リスクを減らせる

2014/08/14   -食とダイエット
 

イソフラボンをとっていますか? イソフラボンはフラボノイドの一種であり、主に大豆から作られる食品に豊富に含まれています。 ...

心とダイエット

アルツハイマー型認知症の3人に1人は予防可能!7つの危険因子とは

アルツハイマー型は認知症の一種です。 認知症は記憶や思考と言った認知機能の低下や、それにともなう人格や行動の変化を引き起 ...

体とダイエット

熱中症がランナーの死亡原因第1位!不整脈よりも注意すべき体温管理とは

長い距離を走るときに熱中症対策をしていますか? 持久力を必要とする耐久競技のスポーツ選手が突然死を起こす2大原因は不整脈 ...

食とダイエット

塩分2倍で血管も2倍に?1日の塩分摂取量と心血管障害の関係とは

1日の塩分摂取量を守られていますか? 塩分を過剰摂取すると高血圧の原因となり血管系障害の発症リスクを高めます。 特に2型 ...

体とダイエット

臭いことに気づかない!脂肪は嗅覚を5割低下させる

2014/07/31   -体とダイエット
 ,

あなたのにおいは大丈夫ですか? 暑い季節になると汗をかくため体臭が気になります。 靴で蒸れた足のニオイや食後の口臭、男性 ...

心とダイエット

神話を信じるな!Obesity Paradox など存在しない

2014/07/16   -心とダイエット
 , ,

Obesity Paradox という医学用語があります。 これは太っている人ほど心臓病を患ったときの治療成績が良いとい ...

心とダイエット

隠れているかも?心臓発作を起こした人の10人に1人は隠れ糖尿病

心臓発作や心臓麻痺は循環器に発生する突発的な発作を意味します。 正確には狭心症や心筋梗塞といった心筋に酸素を送っている冠 ...

心とダイエット

BMIを超えよう。新たな米国の肥満度判定分類

あなたのボディマスインデックス(BMI)は25未満ですか? それでしたら現時点では問題はありません。 でも、もし25以上 ...

心とダイエット

リバウンドを恐れるな!一時的な減量でも血管の脂肪は燃焼している

一度はダイエットに成功したのにリバウンドしてしまう。 適正な体重を維持し続けるためには生活習慣そのものを変えなければなり ...

Copyright© Dr. Doo の ダイエット講座 , 2017 All Rights Reserved.