さつまいもダイエットの効果と炭水化物なのにやせる理由とは

更新日:

さつまいもペプチドの圧倒的な激やせ確実な口コミ

さつまいもは、甘くてホクホクしていて美味しけれど、糖質が多いから太りやすい。

食物繊維が多いから便秘や腸活に最適で、ビタミンAやビタミンC、ミネラルも豊富でお肌に良い食品だけど、カロリーが高いから脂肪になる。

そんな思い込みを、してしまっていませんか?

最近の研究によって、さつまいもに含まれる植物性タンパク質(プロテイン)である『サツマイモペプチド』には、体脂肪を減らす効果があることが明らかになったのです。

この記事では、健康に良いさつまいもの栄養成分サツマイモペプチドのダイエット効果、そして効率よくさつまいもペプチドを吸収することができるおすすめレシピを紹介します。
Photo credit: USDAgov via Visualhunt.com / CC BY
Reference:Koji I., et al., Heliyon. 2016. Effects of a sweet potato protein digest on lipid metabolism in mice administered a high-fat diet.

336固定




あなたの健康に役立つさつまいもの栄養成分とは

さつまいもダイエットの評判と口コミサイト

さつまいもには、体に良い様々な成分が含まれています。

さつまいものカロリー

1本の中くらいのサイズのさつまいも(100グラム)のカロリーは、130キロカロリーです。

糖質30グラムに対して、食物繊維6グラム含まれています。

タンパク質3.6グラム含まれていて、脂肪は全く無いゼロです。

さつまいものビタミン類

100グラムのさつまいもを食べることで、1日に必要なビタミン類を補給可能です。

ビタミンA36%ビタミンB615%パントテン酸10%を得ることができます。

さらにビタミンEβカロテンチアミンリボフラビン葉酸も含んでいます。

さつまいものミネラル類

根菜類である、100グラムのさつまいもには、多種多様なミネラル分が蓄えられています。

マグネシウムリン亜鉛カルシウムマンガンなどです。

特にカリウムは、1日に必要な量の15%を吸収することができます。

これらの栄養成分によって、サツマイモはダイエット以外にも、皮膚や目、髪質の健康維持、抗酸化作用による老化防止、免疫力を高め、ストレスの緩和作用など、心と体の回復効果が期待できるのです。

さつまいもペプチドの痩せるダイエット効果とは

さつまいもペプチド研究の第一人者の博士

このように素晴らしい効能を持ち、スーパーフードとして注目を集めているサツマイモですが、甘いでんぷん質を豊富に含んでいるため、加工食品や焼酎などの蒸留酒の原料として大量に使用されています。

この加工の際に、さつまいも中のタンパク質(植物性プロテイン)は、苦味や雑味の原因となるため取り除かれて捨てられていました。

日本の農業食品技能総合研究機構(農研機構、NARO)の石黒博士らのグループは、このさつまいもタンパク質を短く消化したペプチドの効果を調べました。

博士らは、脂肪たっぷりの食事を食べているマウスに、サツマイモから抽出したさつまいもペプチド(sweet potato peptide)を与えて、健康状態をチェックしました。

その結果、さつまいもペプチドを高脂肪食と一緒に食べたマウスは、空腹ホルモン(レプチン)が減少し、脂質代謝ホルモン(アディポネクチン)が増加していました。

更に、さつまいもペプチドを食べると、血液中のコレステロール脂肪(トリグリセリド)が低くなり、実際に内蔵脂肪体重が減ることが確認されました。

このことから、さつまいもペプチドを食べることで、空腹を感じにくい体になり、基礎代謝が向上し、体重を減らすことができると明らかになったのです。

では、このさつまいもペプチドを効率よく摂取するには、どうすれば良いのでしょうか。

さつまいもペプチドを吸収できるおすすめレシピとは

 

さつまいもペプチドは、さつまいもの植物性タンパク質が、胃や腸などの消化器官で分解されることで作られます。

このためには、タンパク質と栄養成分を豊富に含んでいる皮を剥かずに、さつまいもを丸ごとそのものを食べるべきです。

また油や砂糖などの、余分なカロリーとなる材料を加えるべきではありません。

以下に、さつまいもペプチドを効率よくとることができる、さつまいもの素材の甘さを活かした低カロリーレシピを紹介します。

オーブンを使ったサツマイモポテトフライ

 

さつまいもポテトフライの最高の評判レシピとは

材料

a.大きめのサツマイモ
b.オリーブオイル:大さじ1杯
c.シナモンやガーリックパウダー、塩、胡椒などのお好みの調味料

料理方法

1.サツマイモの表面を、よく水で洗います。
2.細長いポテトフライ形状に切ります。
3.オーブンを430℃前後に予熱します。
4.オリーブオイルにお好きな調味料1種類を混ぜて、2の切ったサツマイモ表面にまぶします。
5.ベーキングシートに4のサツマイモを乗せて、20分間焼き上げます。
6.焼き色を見ながらサツマイモをひっくり返して、茶色になるまで焼きます。

オーブンを使ったサツマイモポテトチップス

おかずにもなるさつまいもポテトチップスダイエット

材料

a.大きめのサツマイモ
b.オリーブオイル:大さじ1杯
c.シナモンやガーリックパウダー、塩、胡椒などのお好みの調味料

(上記のさつまいもポテトチップスと同じです)

料理方法

1.サツマイモの表面を、よく水で洗います。
2.サツマイモをチップ形状にスライスします。
3.オーブンを400℃に予熱します。
4.ベーキングシートにオリーブオイルを軽く振っておきます。
5.ポテトチップスをベーキングシートの上において、お好みの調味料をふりかけます。
6.オーブンで10~15分間焼いて、薄く透明になるまで熱を加えます。

このレシピで作った料理なら、低カロリーで、サツマイモペプチドもたっぷり取れるし、さつまいもの美味しさも存分に味わうことができます。

336固定




まとめ

この記事では、さつまいもに含まれるサツマイモペプチド高いダイエット効果があるとする研究を紹介しました。

サツマイモには、サツマイモペプチド以外にも、健康に役立つビタミンやミネラル、食物繊維が豊富に含まれています。

これらの効果によって、さつまいもは痩せるだけではない、心と体に良いスーパーフードの一つだと言えます。

美味しいレシピのさつまいも料理を作って、食べるだけダイエットにチャレンジしましょう。

 

336固定




336固定




-食とダイエット
-, , , ,

Copyright© Dr. Doo の ダイエット講座 , 2017 All Rights Reserved.