イチゴやブルーベリーで痩せる!アントシアニンのダイエット効果とは

ぜひシェアボタンを押してください!

苺ダイエット

美味しいイチゴやブルーベリーに、ダイエット作用があることはご存知ですか?

果物や野菜には、ビタミン類だけでなく、食物繊維も豊富に含まれています。

食物繊維は、体内の不要な老廃物の排出を助け、腸内細菌の栄養となって菌活を補助するため、ダイエット効果があることは、皆さんご存知だと思います。

最新の研究では、植物には、それ以外にも痩せるために効果のある成分が含まれていることが明らかになってきています。

この記事では、フラボノイドの多い果物を食べていると、体重を減らすことができるという研究を紹介します。

photo credit: Strawberries via photopin (license)

Bertoia ML., et al., BMJ. 2016. Dietary flavonoid intake and weight maintenance: three prospective cohorts of 124?086 US men and women followed for up to 24 years.

スポンサーリンク

植物性フラボノイドとは、どんな物質?

植物性フラボノイド(Flavonoid)は、植物性のポリフェノールの一種であり、自然の色素や野菜の苦味成分です。

フラボノイドには数多くの種類があり、約6000種類もの化合物が自然界には存在していると言われています。

フラボノイドには、強い抗酸化作用を持っている物が多く、サプリメントなどにも使用されています。

代表的なフラボノイドとして、苺やブルーベリーに豊富なアントシアニンや、柑橘類に多いルチン、緑茶に含まれるカテキンや大豆のイソフラボンがあります。

大規模研究から明らかになったフラボノイドを食べている人は痩せている

イギリスのイースト・アングリア大学(University of East Anglia)のAedin Cassidy 教授らのグループは、フラボノイドの摂取量と体重変化に関係があるのか調査を行いました。

124,086人の27~65歳の男女を24年間もの長い期間をかけて追跡調査しました。

きちんとフラボノイドを摂取していた人たちは、フラボノイド量に反比例して、体重が減っていたことがわかりました。

これはタバコの喫煙習慣には無関係で、運動をしない人たちでも、同様に体重が落ちていました。

つまりフラボノイドの効果だけで、脂肪を減らすことができることがわかったのです。

スポンサーリンク

最も効果の高いフラボノイドはアントシアニン

この研究では、多くの種類のフラボノイドを調べ、体重変動に違いがあるのか評価をしています。

その結果、フラボノイドの中でもアントシアニンの効果が最も高いことが判明しました。

アントシアニンは、目に良いとされ、目の疲れ眼精疲労や視力調節に効くと言われています。

アントシアニンは、ブルーベリーやイチゴなどのベリー類に多く含まれています。

まとめ

この記事では、フラボノイド(特にアントシアニン)を含む果物を日常的に摂取することで、体重を減らせるという研究を紹介しました。

果物には、フラボノイドだけではなく、ビタミン類や食物繊維も豊富に含まれており、これらの成分もダイエットの有効です。

美味しいいちごブルーベリーを食べて、ダイエットに取り組まれては、いかがでしょうか?

スポンサーリンク

ぜひシェアボタンを押してください!

フォローボタンで最新記事をお知らせ