オリゴ糖が便秘、アレルギー、ダイエット、糖尿病に有効な3つの理由

ぜひシェアボタンを押してください!

オリゴ糖
お腹の調子はいかがですか?

オリゴ糖は、もともとヒトの母乳から見つかった成分です。

母乳を飲んでいる乳児は下痢の発生率が低く回復も早いことが知られていました。

これは便中のビフィズス菌が多いためです。

このビフィズス菌を増やす効果のある物質としてオリゴ糖が発見されました。

最近の研究ではオリゴ糖は便秘、アレルギー、ダイエット、糖尿病や下痢の回復にも効果があることがわかっています。

この記事では、オリゴ糖がこれらに有効な3つの理由と主なオリゴ糖の特徴について紹介します。
[ad#ad-11]

スポンサーリンク

オリゴ糖がヒトの腸にもたらす3つの効果

どのような効果によってオリゴ糖が便秘、アレルギー、ダイエット、糖尿病に有効か説明します。

ビフィズス菌を増やすプレバイオティクス効果

オリゴ糖には腸内の善玉菌と呼ばれるビフィズス菌を増やす効果があります。

ビフィズス菌の割合が増加して腸内細菌叢が改善されると、便が出やすくなり便秘が解消します。

腸内細菌バランスの安定していない赤ちゃん、幼児、こどもや、ストレスなどで腸内細菌バランスの崩れた方の便秘を改善すると考えられています。

同時に腸内環境が整うことで免疫系も安定しアレルギー症状を緩和すると報告されています。

また良い腸内環境ではミネラルの吸収も促進されるため、カルシウム、鉄、マグネシウムなどの体に大切なミネラルも摂取しやすくなります。

これにより骨折や貧血の予防にも効果があります。

粘性の上昇による糖質脂質の吸収抑制効果

オリゴ糖を含んだ食品は粘度が上昇してねばねばします。

このねばねばに包まれた食べ物は消化を受けにくくなり、また余分な脂質、コレステロール、胆汁酸を吸着して対外に排出します。

これにより血糖値や血中コレステロール値を低下させることから、ダイエットや糖尿病にも効果があると考えられています。

低カロリーであり2段階の消化による血糖値上昇抑制

オリゴ糖はショ糖に比べて低カロリーです。

またオリゴ糖はそのままでは栄養にならず、腸内細菌に分解されてから体に取り込まれるため、血糖値の上昇は緩やかです。

この点もダイエットや糖尿病には有効です。

主なオリゴ糖の特徴

次に主なオリゴ糖の特徴を説明します。

キシロオリゴ糖

とうもろこしから作られ、キシロースがつながってできています。

摂取量は1日0.4~0.7 g と1 g 以下で効果があります。

カロリーはショ糖の半分程度です。

ガラクトオリゴ糖

乳製品に含まれる乳糖を化学的に結合させたもの。

最初は母乳中で見つかりました。

摂取量は1日2.5 g 必要です。

タンパク質の消化吸収を促進する効果が報告されているため、運動や筋肉トレーニングの際にオススメします。

乳果オリゴ糖

乳糖とショ糖から作られ、ラクトスクロースとも呼ばれます。

オリゴ糖の中ではショ糖に一番近い甘さを持っています。

牛乳を摂るとおなかを壊してしまう乳糖不耐性患者の症状を改善する効果があります。

摂取量は1日1 g で十分です。

ラクチュロース(ミルクオリゴ糖)

母乳、たまねぎ、清酒、バナナに含まれています。

血中のアンモニア濃度を低下させ肝性脳症を改善する効果があるため、医薬品としても使われています。

摂取量は1日3 g 以上必要です。

イソマルトオリゴ糖

ハチミツ、清酒、味噌、醤油などに含まれています。

グルコースがつながってできており、つながり方によってイソマルトトリオースとパノースの2種類に別けられます。

カロリーはショ糖と変わりません。

ビフィズス菌を選択的に増やして悪玉菌を増やさないことがわかっています。

摂取量は多目の1日10 g 必要です。

フラクトオリゴ糖

たまねぎ、バナナ、アスパラガスに含まれています。

フラクトースが数個以上つながってできています。

合成によって数を変えることが可能で、60個つながったものはイヌリンと呼ばれます。

自然界ではキク科やユリ科植物に含まれています。

摂取量は1日3 g です。

ラフィノース

ピート(サトウダイコン)、キャベツ、アスパラガス、ブロッコリーに含まれます。

カロリーはショ糖の半分ですが甘みは2割ほどしか感じません。

オリゴ糖の中では最もべたつかないのが特徴です。

摂取量は1日3 g です。

スポンサーリンク

まとめ

オリゴ糖は次の3つの効果によって便秘、アレルギー、ダイエット、糖尿病の症状を改善します。

ビフィズス菌を増やすことで腸内環境を改善します。

余分な糖質や脂質にくっついて排出します。

普通の砂糖に比べて低カロリーであり血糖値を急激に上げません。

お腹の体調を整えて全身の健康を回復させるためにオリゴ糖をとってみませんか。

オリゴ糖の購入はamazonまたは楽天市場をオススメします。

【下の関連記事や新着記事もいかがですか?】

スポンサーリンク

ぜひシェアボタンを押してください!

フォローボタンで最新記事をお知らせ