老化を防止して寿命を延ばす地中海式食事法とは

ぜひシェアボタンを押してください!

老化防止

年齢による老化現象は、生物である以上、避けられないものだと思ってはいませんか?

歳を経ることで進行する老化は、顔や皮膚の外見の変化や、目や耳の感覚機能と脳の思考力や認知機能の低下の原因になります。

なぜ老化が起こるのか、老化とは何かはこちらの記事をご覧ください。

その老化を防止する方法として、地中海式の食生活が有効だとする研究が報告されました。

この記事では、地中海式の食習慣を続けると4.5年分の寿命を伸ばす効果があるとする研究を紹介します。
[ad#ad-11]
Reference:Marta Crous-Bou, et al., BMJ. 2014. Mediterranean diet and telomere length in Nurses’ Health Study: population based cohort study.

スポンサーリンク

美味しいだけでなく食事による健康法として効果の高い地中海式食事法とは

地中海式ダイエットというダイエット方法が、近年注目を集めています。

地中海式ダイエットとは、地中海地方の食事をすることで自然に簡単にやせられるというダイエット方法です。

この食生活に替えることで、脂肪を落として筋肉がつく効果があることがわかっています。

具体的なレシピとしては、イタリアンやスペイン料理、ギリシャ料理を想像していただければわかりやすいと思います。

ビタミンと食物繊維が豊富な新鮮な野菜と果物に加えて、タンパク質として脂肪の少ない赤身肉や魚、良質な油としてオリーブオイルナッツ類、そしてポリフェノールたっぷりの1杯の赤ワインが基本的なメニューです。

同時に地中海の食事には、心臓病や脳機能の改善にも作用することが確かめられています。

地中海式の食事には寿命を決めるテロメアを延ばす効果がある

このように多くの健康効果がある地中海式の食生活は、老化の防止にも効果があるのではないかと考えた研究者がいます。

アメリカのハーバード公衆衛生学校(Harvard School of Public Health)のFrank B Hu教授らは、4,676人の看護師を対象にしたデータから、地中海風の食生活に近いほど細胞の寿命を示すテロメアの長さが長いことを見つけました。

テロメアは生物の設計図であるDNAの端にある部分で、細胞が分裂して増えるほど短くなっていきます。

テロメアが短い細胞ほど機能が低下して老化現象を示すことや、テロメアの長さが一定以下になると細胞が増えなくなることから、老化の原因のひとつだと考えられています。

この研究では、毎日の食事が地中海の料理(十分な野菜と果物、高たんぱく質、不飽和脂肪酸、抗酸化物質)に近いほど、テロメアの長さが長くなっており、その効果は寿命4.5年分に相当するものでした。

ちなみに喫煙によって短くなるテロメアの長さも寿命4.5年分に相当すると言われており、地中海式の食事法の効果の高さがうかがえます。

スポンサーリンク

まとめ

この記事では、地中海式の食事方法(地中海式ダイエット)によって老化を防止して寿命をのばすことができるとする研究を紹介しました。

地中海式ダイエットは、老化の予防だけではなく、血管や高血圧、心臓病の防止や、脳の認知機能の改善、もちろん体重を減らす効果もあります。

地中海風の料理は美味しいため、無理なく長い期間継続して続けることが可能なダイエット方法です。

地中海の料理を食べて、老化を防止することをオススメします。

【下の関連記事と新着記事もいかがですか?】

スポンサーリンク

ぜひシェアボタンを押してください!

フォローボタンで最新記事をお知らせ