蓮の根から作られる和菓子はダイエットに効果的な成分を含んでいる

更新日:

蓮ハス

蓮(はす)から作られるお菓子と聞いて、どんなスイーツを思い浮かべますか?

深い泥の沼の中から咲いて大きな花を広げる蓮の花は、古来より仏教でも清らかな聖なるものとして扱われてきました。

この蓮の花の茎は、その名の通り蓮根(れんこん)と呼ばれ、和食だけでなく海外でも食材として利用されています。

この記事では、れんこんの栄養成分と、れんこんから採れるでん粉を使ったレンコン餅という種類の和菓子を紹介します。
[ad#ad-11]

336固定




ビタミンミネラル食物繊維を含むれんこんの栄養成分

レンコンはジャガイモやさつまいも、タピオカと同じ根菜類に分類されます。

レンコンの主成分は、この仲間達と同じくでん粉(糖質)ですが、昔から体に良い野菜として扱われてきたように、様々な健康に役立つ成分を含んでいます。

ビタミンCと葉酸

レンコン100g には1日に必要なビタミンCの4割と葉酸の6割が含まれています。

ビタミンCと葉酸は皮膚や粘膜を強くするのに役立つため、様々な細菌やウイルスの感染を予防する効果が期待できます。

マグネシウム、亜鉛、カルシウム、鉄

レンコンには数多くのミネラルが含まれており、特にマグネシウムと亜鉛が多いです。

マグネシウムと亜鉛は、体の中での酵素の機能発現に役立っており、不足すると代謝に影響が現れます。

さらに骨や歯の原料となるカルシウムと、貧血の予防効果のある鉄分の補給もできます。

食物繊維

レンコンから抽出されるでん粉には食物繊維が含まれています。

根菜類の食物繊維は不溶性の食物繊維ですので、便秘や余分な糖質、脂質の排出効果が期待できます。

レンコン粉から作られるおすすめ菓子

和菓子が洋菓子と比べてカロリーが低く、ダイエット時にオススメなお菓子だということはご存知だと思います。

特にレンコンの粉(澱粉)を使って作られる和菓子は、その栄養成分から痩せたいときに適したスイーツだと考えられます。

京都の和菓子屋さんでいうと、和久傳(わくでん)の西湖(せいこ)や老松(おいまつ)のれんこん餅が有名です。

まとめ

この記事では、 ダイエットに有効な成分を多く含んでいるれんこん澱粉から作られる和菓子を紹介しました。

蓮は泥より出でて泥に染まらず、という言葉があるように蓮の花は清さの象徴です。

その蓮の根から作られるお菓子は、精神的なストレスを洗い流す清々しさだけではなく、実際に脂肪に効く成分を含んでいます。

蓮の和菓子を食べて、ダイエットに取り組んでみませんか?

【下の関連記事と新着記事もいかがですか?】

336固定




336固定




-食とダイエット
-

Copyright© Dr. Doo の ダイエット講座 , 2017 All Rights Reserved.