男性18cm女性16.5cmが限度!手首で糖尿病になる危険度が分かる方法

ぜひシェアボタンを押してください!

手首

左手の手首を右手でつかんで下さい。

右手の中指と親指の先端をくっつけることができますか?

もし出来なかったら、あなたには糖尿病を発症する危険性があります。

糖尿病になるリスクを判定する方法として、BMI(ボディマスインデックス)や腹囲長(お腹周りの長さ)が広く用いられています。

この記事では、手首の円周がBMI や腹囲長とは無関係に糖尿病になる確率を判定できるとする研究を紹介します。

Reference:Jahangiri Noudeh Y., et al., J Clin Endocrinol Metab., Wrist circumference as a novel predictor of diabetes and prediabetes: results of cross-sectional and 8.8-year follow-up studies.

スポンサーリンク

手首は確実に生活習慣病の危険性を判定できる

生活習慣病である2型糖尿病になる危険性を判定する基準として、BMI や腹囲長さが健康診断などで利用されています。

どちらも一定の数値以上の値になると、生活習慣病のリスクが高まるとされています。

しかしBMIではスポーツ選手や運動を積極的に行っている筋肉質の人でも高い値になってしまいます。

また腹囲では、危険度の異なる内臓脂肪と皮下脂肪の区別をつけることが出来ません。

そこで考えられたのが手首周りの長さを測定する方法です。

手首は筋肉がつきにくいけれど太っていくと脂肪はついていきます。

このヒトの体の構造を利用して、手首周囲で糖尿病の発生頻度を比較した研究が発表されました。

ほんのわずかな手首の太さが危険性を上昇させる

イランのShahid Beheshti University of Medical Sciences(テヘラン・ユニバーシティ・オブ・メディカルサイエンス)のYounes Jahangiri Noudeh 医師らは、イランの住人9330人を対象にして、手首の太さと糖尿病の発症率が関係するか8.8年間の追跡を行いました。

その結果、BMI や腹囲長さに関係なく、手首の太さが糖尿病になる確率と比例していることを見つけました。

この研究によると、手首の太さと糖尿病の発生率は次のとおりになりました。

男性の場合:

手首太さ17.2 cm 以下:6.0%

手首太さ17.2 cm から 18 cm:9.6%

手首太さ18 cm 以上:14.8%

女性の場合:

手首太さ15.5 cm 以下:4.6%

手首太さ15.5 cm から 16.5 cm :10.8%

手首太さ16.5 cm 以上:18.5%

このように、わずかな手首の太さの違いが大きく糖尿病の発生率と関連していたのです。

スポンサーリンク

まとめ

生活習慣や脂肪のつき方によって数値の信頼性が変わるBMI や腹囲長と比べて、手首の太さは明確に生活習慣病の発症リスクの高さを示してくれます。

食事を気をつけていたり、体重が増えていなくても手首の脂肪が増えていることはあります。

時々、ご自身で手首を持ってみて手首が太くなっていないか確かめてみてはいかがでしょうか。

この記事が、少しでもあなたのダイエットのお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

ぜひシェアボタンを押してください!

フォローボタンで最新記事をお知らせ