デブはシェア禁止!破ると3倍脂肪が増えて寿命を縮めます

ぜひシェアボタンを押してください!

「今日のレストランの料理おいしい! Instagramにアップしないと行けないけど、また食べ過ぎってコメントされるかな」

「最近ほっぺのお肉が気になるけど、SNOWを使えばかわいく写るから大丈夫! でも加工しすぎって言われるかも」

楽しい体験や新しいものを見つけたら、その情報をシェアしたくなることは自然な感情ですが、友人や同僚からきつめのコメントをもらうこともあります。

だから今、あなたが太っているのだとしたら、ダイエットできる前に絶対に写真をシェアしてはいけないのです。

Pearl RL., et al., Obesity (Silver Spring). 2017. Association between weight bias internalization and metabolic syndrome among treatment-seeking individuals with obesity.

スポンサーリンク

デブになる人は、なまけ者、無能、無価値、のろま、意思が弱い

テレビや雑誌に出ている芸能人やモデルは、とても痩せていて、スリムできれいなスタイルで魅力的なのに、なぜあなたは太っているのでしょう。

医師も医療情報として、肥満がどれだけ体に悪いのか、健康に良くないのかを発信し続けているのに、なぜ私は脂肪がついているのでしょう。

このような環境の中で、デブのままいられる人は、減量する努力が足りないなまけ者だ。痩せることができない無能だ。何もできない無価値な人間だ。のろまで意思が弱い無意味な存在だ。

これは世間一般の常識であり、共通した正しい認識であり、マスコミ・メディアが伝える情報を聞かなくても、会社の同僚や学校のクラスメイトは、あなたをそんな目で見ているのです。

親しい友人は、善意であなたを痩せさせたくて、あなた自身に正しい方向に代わってもらいたくて、少し厳しい言葉をかけてくるのです。

しかし、このようなネガティブなイメージは、あなた自身を本当にそんな性格に変えてしまう危険性があります。

太っている情報を拡散していると、ますます太ろうとしてしまう

ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)と呼ばれるフェイスブックやツイッター、LINE、スナップショットなど、いろんな人と簡単につながることができるサイトやアプリは、パソコンだけでなくスマートフォンも使って、世界中にあふれています。

アメリカのペンシルベニア大学(the University of Pennsylvania)の Rebecca Pearl 准教授らのグループは、肥満な人にはSNSで否定的なコメントが集まりやすいことから、減量治療に悪影響があるのではないかと考えました。

准教授らは、成人159人を調査し、自分自身の性格(なまけ者か働き者か、無能か実力があるか)についてアンケートを実施しました。

その結果、自分の能力が低いとネガティブなイメージを持っている人たちは、自分に実力があると思っているポジティブな方と比較して、3倍もメタボになっている割合が高かったのです。

自分が太っていると認識している方は、他人からの否定的なコメントを受けると、自分のダメさを再認識して落ち込んだり、デブキャラとして笑いに変えようとします。

どちらも肉体的にも精神的にも大きなストレスとなって、食べ過ぎや飲み過ぎ、そして運動をあきらめる行動をとらせるのです。

では太っている人が痩せるには、どうしたら良いのでしょうか。

スポンサーリンク

太っている人に必要なのは叱咤激励ではなく優しい言葉

肥満を叩くことは社会正義の一つであり、デブの人のためを思って厳しいことをいっているのだと、意見する人は言うのかもしれません。

けれど、そんなコメントを貰った人は、本当は深く深く傷ついているのです。

そして、ますます太っていってしまうのです。

太っている人を本当に痩せさせたいのであれば、厳しい言葉は不要です。

必要なのは太っている人を認めてあげること、自分に価値があるということを思い出させてあげることなのです。

そうすればダイエットに挑戦すれば必ず目標を達成できるという、意思のパワーを取り戻ることができるのです。

まとめ

この記事では、デブの人がSNSで写真をシェアしていると、厳しいコメントが集中しやすく、そのストレスがネガティブなイメージを増幅させて、余計に太りやすくなるという研究を紹介しました。

何度かダイエットに失敗したからと言って、自分自身を卑下する必要はまったくありません。

人間の体は未解明の仕組みが多く、科学的にも医学的にも誰にでもできるという確実なダイエット方法は開発されていないのです。

このサイトでは、数多くの研究に基づいた様々なダイエット方法を紹介しています。

ただ一つの減量方法でも、あなたの役に立てると嬉しいです。

スポンサーリンク

ぜひシェアボタンを押してください!

フォローボタンで最新記事をお知らせ