あなた自身の言葉だけがあなたの心に届くことができる

ぜひシェアボタンを押してください!

football
皆さんのダイエットは順調ですか?

毎日が忙しく、なかなかダイエットのための時間を確保することもできないという方もいると思います。

10分の有酸素運動を1日3回するだけで10代の体に戻る?でも紹介したように、短時間でも運動することで十分なダイエット効果を得ることができます。

ストレッチであれば、1つの部位で1分もかかりません。

それでも気分が乗らず、ダイエットできないという方もいるでしょう。

今日の記事は、ダイエットを続けるためにモチベーションを高める方法として、プロサッカー監督の解任劇を絡めて紹介します。

[photo credit: ouyea… via photopin cc]

[ad#ad-11]

スポンサーリンク

半年で解任された後任の監督

日本代表の香川真司選手が所属しているマンチェスターユナイテッドFCのディビッド・モイーズ監督が解任されました。

マンチェスターユナイテッドFC(Manchester United Football Club)はイギリスのイングランドの名門サッカーチームです。

昨季までは名将と呼ばれたアレックス・ファーガソン監督が、1986年から27年間指揮を執っていました。

多人数でプレーするサッカーの監督には、3つの仕事があります。

①個々の選手の能力をチーム全体の力にまとめる

②作戦を考え、試合中に対応させる

③選手のモチベーションを高める

サッカーでは新しい監督がこの3つを成し遂げ成果を出すためには3年間の時間が必要とされています。

今回のマンチェスターユナイテッドFCのモイーズ監督は、就任半年で解任されてしまいました。

早期の結果が求められるプロサッカー監督

世界でも最もファンの多いチームとされ、前監督時代にはFIFAクラブワールドカップ(トヨタカップ)といった世界大会を含め20回の優勝を誇っていたチームにとって、今季の優勝の可能性が全て消滅してしまった時点で監督のクビは決定的なものであったのかもしれません。

プロサッカー監督が早期に結果を出すことは難しいとされていますが、一方で早期に結果を出す監督がいることも確かです。

この違いは、どこにあるのでしょうか。

私は、前項の「③選手のモチベーションを高める」が重要だと考えています。

スポンサーリンク

まず受け入れられなければならない

信頼されない監督の言葉など、選手は聞きません。

どんなに良いことを言ったつもりでも、相手に受け入れられなければ何の意味もないのです。

信頼関係を築くことで、選手にもがんばろうという気持ちが高まっていきます。

これは自分自身の行動に対しても当てはまります。

あなたの言葉は、あなた自身に届いていますか?

どんなに素晴らしいダイエット理論があったとしても、あなたが受けとらなければダイエットは始まりません。

あなた自身に届く言葉を見つけ、あなた自身が言葉にしてください。

あなたの言葉は、きっとあなた自身に届きます。

なぜなら、あなたは信頼される人物なのですから。

まとめ

この記事では、ダイエットのモチベーションを高める方法として、自分自身との信頼関係を築くことの大切さについて、プロサッカー監督の解任騒動に絡めて紹介しました。

さあダイエットを始めてみませんか?

【下の関連記事や新着記事もいかがですか?】

スポンサーリンク

ぜひシェアボタンを押してください!

フォローボタンで最新記事をお知らせ