辛くて苦しい?ダイエットを楽しむための3つの考え方

更新日:

photo credit: striatic via photopin cc
皆さんはダイエットというと、どんな感情をイメージされますか?

今まで食べることができていたものを、がまんしなければいけない。

つらい運動をずっと続けないければいけない。

そんなネガティブな感情をイメージされるかもしれません。

でも正しいダイエットを行うことは、決してそんな負の感情と一緒のものではありません。

むしろ、もっとポジティブな感情とともにあるものなのです。

この記事では、ダイエットを楽しむための3つの考え方について紹介していきます。

[photo credit: striatic via photopin cc]

[ad#ad-11]

336固定




ダイエットを楽しめばダイエットを続けられる

ダイエットは1日にしてならず。小さな積み重ねを少しずつ続けることで大きな成果につながる。同時に、長く続けることで積み上げる高さは小さなものでも良くなります。

そのための考え方として、以下の3つを実践してみてください。

ダイエットのために行った行動を数字で記録する

すべてを記録する必要はありません。1日1つで構わないので、何かダイエットのために行った行動を数字で記録してください。

エレベーターを使わずに、階段を20段上った。

野菜を100g 多く食べた。

飴を1個食べる代わりにガムにした。

それは小さな一歩ですが、あなたが確実に行った成果です。

ヒトはいろいろなものを忘れてしまいます。

この記録を時々見直すことで、あなたの勝利を何度でも思い出してあげてください。

それが脳の幸福感につながり、ダイエットを楽しむために役立ちます。

ダイエット方法をアレンジする

世間には様々なおすすめのダイエット方法があります。

どんなに効果的なダイエット方法でも、長い期間続けていくと飽きてしまいます。

ヒトは、新しい刺激がないものをし続けることができないからです。

そのため少しずつダイエット方法を、あなた流に変えてみてください。

おすすめの食材の調理方法を変えて好みの味付けにしてみたり。いつものジョギングのコースを変更して、新しい道を散策してみたり。

ほんの少しのアレンジを加えることで、脳は新しいダイエット方法だと認識し、新たな刺激を受けることができます。

たまには報酬を考える

ダイエットの最終地点まで待つ必要はありません。

今週はいっぱい運動できたから、週末は贅沢をしよう。

おとといと昨日はお菓子を食べるのをやめれたから、今日は1つだけご褒美に食べよう。

何か買い物をしてもいいし、休憩をとったり食べたいものを食べるのも良いでしょう。

たまに報酬があることによって、脳はもう少しだけがんばろうと思うようになります。

それによりダイエットを継続することが楽しくなっていくのです。

途中で休憩を入れることで、ダイエットを失敗してしまうことを恐れるかもしれません。

一時的に体重が増えたとしても、そこであきらめなければダイエットは成功します。

やめてしまうことがダイエットの失敗であり、続けることがダイエットの成功なのです。

まとめ

この記事では、ダイエットを楽しむために必要な3つの考え方について紹介しました。

①ダイエットのために行った行動を数字で記録する

②ダイエット方法をアレンジする

③たまには報酬を考える

これら3つの考え方を守ることによって、あなたの心を疲弊させることなく楽しいダイエットをすることができます。

さあダイエットを楽しみましょう。

【下の関連記事や新着記事もいかがですか?】

336固定




336固定




-心とダイエット
-,

Copyright© Dr. Doo の ダイエット講座 , 2017 All Rights Reserved.