続かない?ダイエットを継続するために必要な3つの考え方

ぜひシェアボタンを押してください!


photo credit: pasotraspaso via photopin cc

皆さんはダイエットを続けられなかった経験はありますか?

きっとダイエットを始めようと思ったときには、大きな決心が必要だったと思います。

今までの生活を変えてでも、どうしても手に入れたいものがあった。だからこそ、ダイエットをしようと思われたのではないでしょうか。

ダイエットはすぐに結果が得られるものではありません。 1日1日の毎日の積み重ねによって変化を感じることができるものです。

そのために、まずダイエットを続けることが大切なのです。

この記事では、ダイエットを継続するために必要な3つの考え方について紹介していきたいと思います。

[photo credit: pasotraspaso via photopin cc]

[ad#ad-11]

スポンサーリンク

①決して無理をしないこと

まず一つ目の大切な考え方は、決して無理をしないことです。

「今日から甘いものは禁止」「腹筋を毎日30回する」「晩御飯を食べるのをやめよう」「これから毎日マラソンだ」

ダイエットを始める際には、ついつい上のような無理なことを決めてしまいます。

でも大好きなチョコレートをやめたり、したことのない腹筋を30回もしたり、晩御飯を食べずに眠ることが出来ますか?大雨の日でもマラソンをしますか?

ダイエットを続けるためには、これまでの生活をほんの少し良いほうに変えるだけで十分です。

ストレスを感じない程度の変化を積み重ねることで、楽しいダイエットをつづけることができます。

②自分に失望しないこと

ダイエット計画を建てて、それをうまく行うことが出来ないと、ヒトは自分に失望してしまいます。

「絶対に食べないって決めたのに食べちゃった」「毎日運動しようって決めたのにできなかった」何で私はこうなんだろうと。

でも、その計画を続けられなかったのは、本当にあなたのせいですか?

人間関係のストレスのせいで、体が糖分をいつも以上に求めていたのかもしれません。雨の中を無理にジョギングしていたら、体を壊してしまっていたかもしれません。

無理に無理な計画を続けようとはせずに、あなた自身の声に耳を傾けてください。

きっと今日は、ダイエットに向かない日だったのです。また、これから始めれば良いんです。

決して自分にがっかりしないでください。

スポンサーリンク

③少しでも積み重ねたら満足すること

いつもは1箱食べてしまうお菓子を、今日は途中でやめることができた。腕立て伏せを3回することができた。

最初に決めた計画を守れなくても、ほんの少しでも自分を変えるために努力することが出来たら、自分をほめてあげてください。

最後のチョコレート1粒を食べるのをがまんできた。腕立て伏せを1回だけすることができた。

お菓子をゆっくり味わったから、よく消化できた気がする。イメージトレーニングで腕立て伏せをした。

思うだけでも構いません。あなたはこれまでそんなことを思いもしなかった。でも今は考えることができるようになった。

考えることができるようになれば、少しずつ行動に反映させていくこともできます。

自分を認めてあげてください。今日はこれだけできた。明日はもっとできるだろうと。

まとめ

この記事では、ダイエットを続けるために必要な3つの考え方について紹介しました。

①決して無理をしないこと

②自分に失望しないこと

③少しでも積み重ねたら満足すること

この3つの考え方を守れば、ダイエットを続けることができます。あなたのダイエットは必ず成功します。あなたはすでに変わり始めたのですから。

さあダイエットを続けましょう。

【下の関連記事や新着記事もいかがですか?】

スポンサーリンク

ぜひシェアボタンを押してください!

フォローボタンで最新記事をお知らせ