ファーストフード店の近所に住んではイケナイ!自然に太る環境とは

ぜひシェアボタンを押してください!

ファーストフード

ハンバーガーは、お好きですか?

テレビで流れるCMを見ていると、急に食べたくなることがあります。

帰り道にあったり、家の近所にファーストフード店があると、すぐに行くこともできます。

ということは、近所にファーストフード店があると太りやすいのではないでしょうか?

この記事では、家の近くに1軒以上のファーストフード店があると過食になり太ってしまうという研究を紹介します。

Reference:Ledoux T., et al., Public Health Nutr. The association of binge eating and neighbourhood fast-food restaurant availability on diet and weight status.

スポンサーリンク

近所のファーストフードはカロリーと脂肪摂取量を高める

アメリカのヒューストン大学(University of Houston)のTracey Ledoux准教授は、自宅の近くにファーストフード店があると体重も増えるのではないかと考えました。

テキサス州のヒューストンとオースティンの25~60歳の女性162人を調査したところ、家の近くにファーストフードの店が1店舗以上あると、家の近くに全くない場合と比べて、BMIが高いことがわかりました。

家の近所にファーストフード店があると29%のヒトが過食になり、より多くのカロリーと脂肪を摂取してしまうため太っていたとのことです。

この研究では、最大15軒のお店が近所にある方もいました。

さすがはアメリカといった感じですね。

近所に中華料理屋があると痩せる

Reference:Wenwen Du., et al., BMJ Open. Is density of neighbourhood restaurants associated with BMI in rural Chinese adults? A longitudinal study from the China Health and Nutrition Survey

では、他の国ではどうなのでしょうか。

中国の疾病予防管理センター(Chinese Center for Disease Control and Prevention)のWenwen Du氏は、18歳以上の男性11,835人、女性12,561人を対象に、家の近くに中華料理店がある場合のBMIの変化を調べました。

その結果、屋内の高級な中華料理店が近所にあるとBMIが上昇するのに対して、屋台などの店舗がある場合は逆にやせることがわかりました。

これは、屋内の店はアルコールを含む栄養豊富な豪華な中華料理を提供するのに対して、屋外の店は安くて栄養も少ないシンプルな中華料理を提供しているからだとのことです。

所変われば、品変わると言ったところでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

この記事では、自宅付近に外食できるお店があるとBMIに影響があるという研究を紹介しました。

ファーストフード店があると太りますが、安価な中華料理店だと痩せることもありそうです。

ただし高級中華だと、やっぱり太ってしまいますが。

カロリーコントロールはダイエットの基本です。

コントロールしにくい外食は控えて、カロリーを抑えましょう。

スポンサーリンク

ぜひシェアボタンを押してください!

フォローボタンで最新記事をお知らせ