ジムはインストラクターで選べ!指導がないと逆に運動能力は低下する

ぜひシェアボタンを押してください!

ジム

個人指導の受けられるジムに人気が集まっています。

そのようなフィットネスクラブやスポーツクラブでは、当然ながら料金も高額です。

そこまで高いお金を払ってまで通うのか、ためらってしまう方も多いと思います。

でも自分1人でトレーニング内容をコントロールすることは思ったよりも難しいようです。

この記事では、インストラクターの指導を受けないとスポーツジムに通っても効果がないとする研究を紹介します。

Reference:Storer TW., et al., J Strength Cond Res., Effect of Supervised, Periodized Exercise Training vs. Self-Directed Training on Lean Body Mass and Other Fitness Variables in Health Club Members.

スポンサーリンク

指導がないと筋力は上がらず肺機能は低下する

アメリカのカリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA, University of California Los Angeles)のThomas W Storer博士は、ジムでトレーニングをする際にトレーナーの指導が運動能力に与える影響について調査を行いました。

南カリフォルニアのあるフィットネスクラブの会員である30~44歳の男性34名を、インストラクターの指導を受ける17名と自己流でプログラムを組む17名の2つのグループにわけて、週3日のトレーニングを12週間続けました。

その結果、指導を受けたグループの除脂肪体重(LBM)平均1.3 kg増えていたのに対して、自己流のグループの除脂肪体重は全く増えていませんでした。

具体的には、トレーナがつくと最大挙上重量(1RM, One Repetition Maximum)の増加率が2.2倍(42% vs. 19%)、脚力(垂直跳び高さ)の増加率が10倍(6% vs. 0.6%)、最大酸素摂取量(VO2max)に至っては指導がないと逆に減ってしまっていました(7% vs. -0.3%)。

トレーニングメニューを自分で考えるのは大変

なぜ、このような結果になったのでしょうか。

運動機能を高めるトレーニング、特に最大筋力を高めるためには適切なタイミングで適切な負荷を筋肉に与える必要があります。

しかし、そのメニューを考えながらジムに通い続けることは脳に負担をかけます。

それはトレーニングを行う意欲も減らしてしまい、運動を続けても運動能力が大して変わらないという結果になってしまいます。

これでは、いくらジムに通っても意味がありませんし、成績が上がらなければトレーニングを続ける気力も失ってしまいます。

スポンサーリンク

まとめ

この記事では、適切な指導を受けたトレーニングを受けないと、ジムに通っても運動機能の向上が望めないとする研究を紹介しました。

能力を高めるためには、良いインストラクターを見つけることが、とても大切なことです。

あなたが良いトレーナーを見つけられることを望んでいます。

【下の関連記事もご覧ください】

スポンサーリンク

ぜひシェアボタンを押してください!

フォローボタンで最新記事をお知らせ