脂肪細胞をカロリーを消費する褐色脂肪細胞に生まれ変わらせて減らす方法とは

ぜひシェアボタンを押してください!

脂肪を減らす方法

褐色脂肪組織(Brown adipose tissue)または褐色脂肪細胞は、脂肪という名がついていますが普通の白色脂肪細胞とは全く異なる性質を持っています。

白色脂肪細胞は、脂質を細胞内に貯める機能があり肥満の原因になる太る細胞です。

褐色脂肪細胞は、体温を高めるために何もしなくてもカロリーを消費する機能を持つ痩せる細胞です。

この褐色脂肪細胞は熱を生み出す筋肉が少ない新生児の時には、肩の辺りの肩甲骨周囲に広く分布しています。

しかし成長するにしたがって褐色脂肪細胞は減少していくため、基礎代謝や消費カロリーはどんどん落ちていきます。

ごくまれに成人になっても褐色脂肪細胞の多い人がいますが、この方たちは運動しなくても食事制限なしでも、どんなに食べても太らない体質であることが知られています。

では大人になると無くなる褐色脂肪細胞を増やす方法はないのでしょうか?

実は褐色脂肪細胞を増やすことはできませんが、白色脂肪細胞を褐色脂肪細胞と同じ能力を持つ別の細胞に生まれ変わらせる方法が発見されています。
[ad#ad-11]

スポンサーリンク

褐色脂肪細胞を増やす方法はないが別の痩せる細胞が見つかった

褐色脂肪細胞は中高年になるほど減っていることが分かっていますが、太っている人の場合には同年代の痩せている人と比べても褐色脂肪細胞の数が少ないという報告があります。

このことから基礎代謝量を増やして1日のカロリー消費量を増やすことで肥満を予防できる褐色脂肪細胞を活性化、または増加させる研究が世界各国で行われていました。

しかし褐色脂肪細胞の増殖能力は新生児の頃に失われてしまうため、歳をとって成長してしまうと褐色脂肪細胞の数を増やせないことがわかってきました。

ですが研究の中で褐色脂肪細胞を同じく、カロリーを消費して体温を上げる機能を持つ別の痩せる細胞「ベージュ脂肪細胞」が新たにヒトの体内で発見されたのです。

そこで生まれつき褐色脂肪細胞の少ない太りやすい人が痩せる方法として注目されたのが、ベージュ脂肪細胞を増やすことでした。

褐色脂肪細胞は増えないがベージュ脂肪細胞は白色脂肪細胞から生み出される

最新の研究では、ベージュ脂肪細胞は普通の脂肪を貯蔵する白色脂肪細胞が変化して生まれることがわかってきました。

つまりベージュ脂肪細胞が増えるということは、白色脂肪細胞が減るということであり、基礎代謝量と消費カロリーが増加して脂肪も減らすことができる一石二鳥のダイエット方法なのです。

では白色脂肪細胞をベージュ脂肪細胞に生まれ変わらせるためには、どうすればよいのでしょうか。

ある温度の冷感刺激を続けることで白色脂肪細胞はベージュ脂肪細胞に変化する

実際にヒトのベージュ脂肪細胞を増やすことができた研究によると、環境刺激を受けることで白色脂肪細胞がベージュ脂肪細胞に変化していくことがわかりました。

環境刺激とは白色脂肪細胞を「冷やす」ことで、冷たい刺激を受けることでベージュ脂肪細胞が増えていくことがわかっています。

冷やすと言っても冷水をシャワーで浴びたり、氷を脂肪に当てて冷やすのは逆効果です。

寒さを感じない19℃に外気温を保つことが最も効果的です。

ヒトは寒さを感じると筋肉が震えて体温を上げようとします。

19℃というのは体が震えない程度の温度ですが、白色脂肪細胞は寒いと感じ取る温度であるため、ベージュ脂肪細胞に変化して脂肪を消費して体温を上げようとするのです。

周囲の温度を19℃に少なくとも6時間は維持することで、男性でも女性でも年齢に無関係にベージュ脂肪細胞を増やす高い効果があることがわかっています。

スポンサーリンク

まとめ

この記事では褐色脂肪細胞は増やす方法は無いけれど、別の痩せる細胞であるベージュ脂肪細胞を増やす方法を紹介しました。

ベージュ脂肪細胞とはヒトの体内から新たに見つかった、褐色脂肪細胞と同じカロリーを消費して体温を上げる機能を持つ細胞です。

食事をとることで得られるカロリーはヒトが活動する際に必要な大切なエネルギーですが、使われなかった余分なエネルギーはエネルギーを必要とする事態に備えて白色脂肪細胞の中に蓄積されます。

高カロリーな料理の多い現代では白色脂肪細胞が増えやすいのですが、何もしなくても自然にカロリーを消費できるベージュ脂肪細胞を増やすことで痩せやすい体に作り変えることができるのです。

運動やカロリー計算をしなくても痩せる体を手に入れるために、温度19℃に注意するだけのベージュ脂肪細胞を増やすダイエットを始めることをお勧めします。

【下の関連記事と新着記事もいかがですか?】

スポンサーリンク

ぜひシェアボタンを押してください!

フォローボタンで最新記事をお知らせ